沿革/お知らせ

戻る


お知らせ

◆【OECU Muse】の出展ルールを更新しました(2016/9/29UP)
8月22日に寝屋川キャンパスのOECU Museの場所を移動しました。
図書館に行く時には、立ち寄ってみて下さい。
現在の、展示テーマは

  寝屋川:OECU ベリーベリープロジェクト
  四條畷:電ch!(でんチャン:大阪電気通信チャンネル)10年の歩み
  駅前:①永島先生とその学生たち―目指せビジネスプランコンテスト上位入賞!       (2F)
     ②光ディスクの歴史―ネット時代を支える記録技術―(6F)


11月中旬までを予定しています。

 ※『出展概要・利用ルール』は下記からDLできます。



沿 革

IMG_0430.JPG

教育開発推進センター長

大学設置基準が平成3年6月に改正され、それに基づいて各大学は教育,研究,社会活動などについて自己点検・自己評価を行わなければならなくなりました。本学においても平成6年4月に学長の諮問機関として「教育研究センター」がスタートし、その後平成7年4月に大学の独立した機関となりました。その後、平成22年10月より教育開発推進センターとして、本学の教育力向上を目的として以下の諸活動を実施しています。

○教育開発推進センターミッションステートメント

教育開発推進センターは以下のことをお約束します。

 1.教育開発推進センター規則にのっとって当センターは活動します。
 2.当センターは、本学における教育力の向上を目的として、以下の諸活動を責任をもって
   行います。
 (1)a.全学的FD(faculty development),SD(staff development)活動の実施,推進
    b.部局ごとのFD,SD活動の支援
 (2)学修時間・教育の成果等に関する情報の収集・分析(IR)
 (3)教育改善に関わる先進事例情報の収集と学内への紹介・教育改善に関する研究
 (4)教育情報データベースの維持
 (5)教育改善のための各種競争的資金についての情報収集と学内への情報提供・申請手続
    きの支援・事務
 (6)情報公開と点検評価

 -------------------------------------------

ここ数年の、具体的な活動には以下があります。
これら本学の教育・学習環境そしてFD+SD力向上のために、教育開発推進センター
(通称:CED セド)は推進部会を中心にテーマごとのWGをたて、活発な議論を行っています。

●アクティブラーニングの推進
 【OECU Muse】の取り組み(2016/3~)
 『出展概要・利用ルール』は下記からDLできます

●リメディアル教育の推進
 学びの定着、多様な学生への支援
●e-learning「OECU My Drill」の導入と活用
 基礎学力の強化等、入学前教育からの連動
●授業収録システム導入の検討
 学びの定着、自主的な学習時間の増加
●授業アンケートの電子化
 学生ポータルサイト「OECU My Page」での実施による、早期の結果把握と次回への改善反
 映。より多くの学生たちの声を集める機会強化
●e-portfolioの電子化
 学生ポータルサイト「OECU My Page」での実施による、継続的な振り返りと次への展開。
 また、教員からのフォロー。
 さらに、学生の自己点検以外にも学内での各種アセスメント等を記録としても盛り込む。
●「教育推進費」プログラムの募集と実施、検証
 「OECUモデル」となりうる特徴ある新たな教育活動の推進
●教育的公開講座
 大学コンソーシアム大阪「中学生サマーセミナー」→ JSPS「ひらめき☆ときめきサイエン
 ス」の実施など

など、まだこれ以外にも本学の教育活動を推進するために試行錯誤を行っています。2016年度からは特任教員を設置することでさらにこの活動を推し進める予定です。

2016/3/3 更新

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional